Japanese / English
1965-1987
1965年
大阪にて生まれる。

1975年
10歳の時に母親が好きで聴いていたエルビス プレスリー(Live in Hawaii)を聴いて音楽に目覚め、
鼓笛隊のマーチングドラムを担当したのを期に打楽器に興味を持つ。

1978年
中学生の時には折からのニューミュージックブームで邦楽に強く影響を受ける。
たまたま宿題をしながら見ていた「愛は地球を救う」の真夏の夜のロックコンサートに出演していた「ゴダイゴ」の演奏を見て、
4本しか弦の無い楽器に興味を持つ。
そしてどのような音かを聴き比べているうちに徐々にその楽器の魅力に取り付かれていく。

1981年
ついに高校一年生の春に憧れであったポールマッカートニーのリッケンバッカーコピーモデルを購入。
しかし3ヶ月で友人に売ることになる。
後にGRECOのプレジションモデルベースを購入しするがやはり友人に売ってしまう。
その後は、エレキギターを購入してギタリストとしてバンドの参加したり、
一番やりたかったドラマーとしてバンドに参加して数本のライブをやりながらも、
ARIA-PRO2のSB-1000をメインに使いながらのベーシストとしての活動も平行して行われていた。

1983年
高校卒業後は東京に本拠地を変えて、R&Bバンド「Pearl Pink」に参加。
平行してハードファンクのトリオバンド「モダーン」を結成してヴォーカル、ベースを担当する。

1985年
20歳の時に大阪に戻り、ファンクバンド「ふくらはぎ」を結成するがデモ音源を作ってすぐに解散。
その後に加入した「Ramblin' Shot」から突然ロックをやり始める。東名阪を定期的にツアーしていたが、1987年に脱退。
1987-1992 The Truth
1987年
「Truth」 に加入し、大阪を中心に活動を開始し1991年に『Dead or Alive』(ビデオ)をリリース。
中山浩一(v) 島祐之(g) 小笠原義弘(b,syn) 岡部貞行(d)
1992年 解散。
1993 The Thirty Nine
1993年
旧友の富太利光(Ramblin' Shot)に誘われて「39(Thirty Nine)」に加入し、1st Album 『39』 リリース。
森岡保次(v,ag) 富太利光(g) 小笠原義弘(b) 河上正(d)
この頃に体調を壊してしばらく闘病生活に入ることになり、「39」も自然消滅してしまう。
1995-2004 The Savoy Truffle
1995年
The Savoy Truffle に加入しデモ音源を制作し、翌年アメリカにおけるツアーを開始する。

1996年
サンフランシスコ〜ロスアンゼルス〜オレンジカウンティー〜サンディエゴ〜ラスベガスの5公演。

1997年
サンフランシスコ〜ロスアンゼルスの3公演。

1998年
元Soul Flower Union の高木太郎が加わりツインドラムの編成になる。
門脇モンジ(v) 住友俊洋(g) 小笠原義弘(b) 高藤泰三(d) 高木太郎(d)
この年よりサンフランシスコ「Cocodore」を中心にサーキットをし始める。
サンフランシスコ〜バークレイ〜ウォルナットクリーク〜ロスアンゼルス。
1st Album 『To The Higher Ground』 リリース。

1999年
サンフランシスコ〜ヘイトアッシュベリー〜ロスアンゼルス公演。
2nd Album 『The Savoy Truffle』 リリース。

2000年
3rd Album 『Live On Our Way』 リリース。

2001年
上海『Ark』で1週間の公演。

2002年
日本人初となるSweden Rock Festivalにエントリー。
アトランタミュージックカンファレンスのメインステージにて演奏。
この頃からヨーロッパにツアーをし始める。ドイツ〜イタリア〜チェコの5公演。
フランスのサザンロック専門誌「Band Of Dixie」の読者人気投票のベスト・ベース・プレイヤー部門で見事1位になる。
4th Album 『Take me to the sky and fly』 リリース。

2004年
高木太郎がパーカッションに転向。
ヘレス デ フロンティア〜バルゼロナ〜マドリッド(スペイン)〜パーカーシー(オーストリア)。
5th Album 『Road House Boogie』 リリース。
Voの門脇モンジの脱退により事実上解散。
2005-2010 Bluestone Company
2005年
残りのメンバーで Bluestone Company を結成しインストゥルメントによるロックを展開。
アコースティックユニット Sumi-Oga 結成(住友俊洋(g,v)小笠原義弘(g,b,v))。全国を細かくツアー開始

2006年
テキサスのブルーズギタリストと運命的な出会いをし、Chris Duarte & Bluestone Company を結成し、Japanツアーを敢行。
Chris Duarte & Bluestone Company 『Live at enn』(DVD)リリース。
U.S.Aツアー開始。
Bluestone Company 1st Album 『Bluestone Company』 リリース。

2007年
Bluestone Company featuring Chris Duarte として、Sweden Rock Festival に招かれ出演。
2度目のU.S.Aツアー、Japanツアー。

2008年
3度目のU.S.Aツアー、Japanツアー。
U.S.Aツアー終了後にはサンフランシスコ郊外にてアルバムをレコーディング 。
Bluestone Company 2nd Album 『Supernatural Delight』 リリース。
再結成した伝説のRock Band「めんたんぴん」の再結成に参加。

2009年
Chris Duarte & Bluestone Company 『396』 リリース。
4度目のJapanツアー。
高木太郎脱退。
トリオになったBluestone Company Japanツアー開始。

2010年
Chris Duarte & Bluestone Company 3ヶ月に及ぶU.S.A〜Japanツアー。
Bluestone Company 解散。
2010 Solo
2010年
吉田隆(Marino)ソロアルバム 『Sakura Garden』 に作曲、ベース、ギターで参加。
ブルーズシンガー田中Nacomiのアルバム 『金魚のSwampie』 に参加。

2011年
三宅庸介G 板倉淳Dとのトリオで全国ツアー。
クルベラブリンカ 1st アルバムに参加。
Blues Rock Guitarist ichiroのアルバム 『Circle Scale』 に参加、リリース後全国ツアーに参加、
そのツアーを収めたLive DVD,Live CDがリリースされる。
ダイヤモンドユカイのロックンロール黄金狂時代2011ライブに参加。
The Savoy Truffle 再始動 仙台〜横浜でライブを行いその模様をCDでリリース。

2012年
The Savoy Truffle 大阪でライブを行いその模様をDVDでリリース。
大谷レイブンG(Marino) 東原力哉Ds(NANIWA エクスプレス)とJazz Rock トリオを結成し関西を中心に活動。
大谷レイブンG ロジャー高橋Ds(X-RAY/THE SONS/THE 卍)とRock Band Trio The Collagens 結成、全国ツアーを行う。
ichiroの全国約50箇所のツアーに参加。
Chris Duarte Group で日米ツアーに参加。

2013年
松浦善博、神本宗幸、ロジャー高橋と共にShrimpheads を結成、レコーディングを開始する。
Blues Guitarlist 佐野マサルと九州、大阪を中心に活動。
David Ralston Bandに参加。
ichiroの全国約30箇所ツアーに参加。
Chris Duarte Group Live Album リリース、14箇所に及ぶJapan Tour を行う。
Trio The Collagens 全国約20箇所のツアー。
ジョージ田中 1st album 『Disillusion』 に大谷レイブン 工藤哲也(Night Hawks)と共に参加。
かまやつひろし氏とのバンド ムッシュ&ティグリガンズ かまやつひろし 竹内タケ氏(tensaw) 富岡グリコ氏(tensaw)に参加、ツアーを行う。

2014年
Shrimpheads 1st Album 『We are traveling』 リリースと共に全国ツアーを行う。
ミスターダイナマイトことYAMAZEN率いるZ-Ryders YAMAZEN 花田裕之(The Roosterz) タム(騒音寺) ロジャー高橋に参加、ツアーを行う。

2015年
YOKOHAMA4参加。
宅間義之(Vib)Siiya Brown(G) 丹菊正和(Ds&Per)
 

inserted by FC2 system