• Click!1966 Fender Jazz Bass Full Original Specification

    19歳の時からの相棒。最高です!!ま、Larry Grahamに憧れて買ったわけです。これからも長い付き合いよろしく
     
  • Click!Wade Guitars Jazz Bass Model(2004)

    大阪上新庄のギターショップ『WADE』のオーナー『上田洋一氏』入魂の作品。ハッキリ言ってえげつなくいいです。アメリカツアーの時やRecordingによく使っています。
    WADE INSTRUMENTS
     
  • Click!Ernie Ball Musicman Stingray Custum(2009) Full original Specification

    神田商会60周年記念限定モデルです。Truthでの活動時には1976年の物をメインで使用していました。いわゆる、トニーレヴィンに憧れていたわけです。ボディーにはなんと1ピースのスワンプアッシュ、かなり優秀なエボニーをフィンガーボードに使用しています。無茶優秀!!!主にレコーディングで登場します。
     
  • Click!Godin Bass Full Original Specification

    主にアコースティックライブの時に使用。普段はフラットワウンド弦を使用しています。ルックスに似合わない(笑)物凄い音の抜けがいいのと、ズ太いサウンドが特徴。何かととてもクォリティーが高いので、重宝しまくりです!!!
     
  • Click!Bacchus UP-Bass

    アコースティックライブの時にお馴染みのフレットレスベース。一時はやはりトニーレヴィンの真似してステージで立奏(笑)。しかも弓を使ってみた(笑)アルバムで聴けるフレットレスサウンドは全てこいつの仕業です。
     
  • Click!GRECO PXB950

    何ともレアな5弦バージョン! Bluestone Co.のライブにはよく登場したこのベース!!そう、泰三がブリブリ弾いていたのはこれ
     
  • Click!ZEMAITIS BASS 22MTDCPJ O-1

    私のトレードマークである愛するZEMAITIS BASS。これは記念すべき1号機です。じつはフレットレスになっていますが、これがまたビックリするくらいいい音です。これまじでえぐいよ!!!古い音が好きなのでアメリカツアーの時に知り合った"Jason Lollar"のピックアップをマウント、バンブルビー047に変更。
     
  • Click!ZEMAITIS BASS 22MTDCPJ O-2

    ステージではほぼこいつがメインとなっています。やはりピックアップは"Jason Lollar"、コンデンサーはブラックビューティー047、ナットは象牙に変更。こいつとは世界を旅している可愛いやつです!!
     
  • Click!ZEMAITIS BASS 22MTDCPJ O-3

    こいつも全く同じような変更をしています。O-2のサブで使用ですが、大きな個体差はありません(笑)そのうちこいつと新しい旅に出たいですな!!!!
     
  • Click!ZEMAITIS BASS 22MTDCPJ O-4

    やはり同じような使用に変更していますが、これにマウントされているPickupはちょっとスペシャルなもので、理想的なカスカスなサウンドです。(笑)いわゆるヴィンテージなサウンドです。やっぱり山内テツさんにあこがれますな〜
     
  • Click!ZEMAITIS BASS 22MTMCJJ O-4

    これ、無茶苦茶カッコいいでしょ!!ほんまにカッコいいでしょ!!眺めているだけで幸せなんですが、音はネックとボディーがしっかりとくっ付いているので、ファットなものでとてもいいんですわ!!まさにRock'n Roll!!!!
     
  • Click!GRECO-ZEMAITIS BASS 2100 EMG

    The Savoy TRuffle,Bluestone Companyではよく登場していたベースで特にChevroletで使用されたものです
     
  • Click!Gibson Victory Bass Artist

    これは1980年代前半に少しだけリリースされたものです。私の場合はAsiaでJohn Wettonが使用していたのを観て以来ずっと気になっていたもので、その形がなんとも80年代的で気に入っていますが、無茶苦茶重いので持ち運びが大変なんです。音はアクティブ回路搭載でビンビンな感じがナイスです。
     
  • Click!Danelectro Short horn Bass Capper 1960

    これはあまりにもチューニングがアバウトなので本番にはなかなか使えませんが、サウンドは甘くてなかなかです。アコースティックな時とかには有効かもですが、フレットが少ないからあまり白熱したらちょっと大変です。 ハカランダ指板にオリジナルのリップスティック ピックアップ搭載!
     
  • Click!XOTIC XP-JT5

    クロスオーバーな演奏をする時よく登場する五弦ベース。トーンのレンジがかなり広く、出音のバランスが非常に、優れていますからレコーディングや大人数の演奏の時の相棒です。
     

inserted by FC2 system